創業三百五十有余年 京の古を守り、伝える味。

創業三百五十有余年
京の古を守り、伝える味。

京の古を守り、伝える味。
江戸時代初めの万治二年(1659年)、清水寺や鳥辺野を訪れるお客のための小さな茶店としてこの地に始まり、江戸中期に播磨屋清七と称した当主の名から「播清(はり清)」の屋号を揚げてよりおよそ二百五十有余年。
私どもは、変わってく時代の中で柔軟に受け入れるものと、しっかりと守っていくものを選びぬき、伝え守ってまいりました。
食材はもちろん器や盛り付けまでひとつずつを大切に、お客様がはり清で美味しく居心地の良いひと時をお過ごしいただけますよう、私どもはこれからも精進してまいります。

食材の旨味から四季を感じていただける
はり清自慢のお献立
ひと皿、ひと椀に想いをこめてお出しいたします。

はり清の夜のお品書き
はり清の昼のお品書き

お料理教室

はり清のお客様だけでなく、一般の方もご参加いただけるお料理教室を開催しております。「料理を作る、食べる」ということのみにとらわれず日本料理の魅力や食文化についての探求を、皆様と共にできればと考えております。
はり清のお料理教室
はり清のお土産

お土産

お友達の方や大切な方のお宅へご訪問の際に、また、ご自宅ではり清の味をお楽しみいただくように、各種お土産をご用意しております。

  • はり清店舗
  • はり清店舗
  • はり清店舗
  • はり清店舗
PAGE TOP